フォト
無料ブログはココログ

« とっとり自然環境館会館5周年 | トップページ | 松守り隊植樹活動参加 »

2018年10月30日 (火)

鳥取地域における気候変動

  2018.10.29(月曜)エキパル倉吉多目的ホ-ルにおいて平成30年度地域適応コンソ-シアム中国四国地域事業の一環で、鳥取地域における気候変動影響事例調べワ-クショップ

に参加してきましてので報告します。

環境汚染から皆で出来る緩和策、適応策を実施していきましょう!!!

気温変化

世界 0.73℃/100年 日本 1.19℃/100年 鳥取県 1.8℃/100年 の増加傾向。

鳥取県での真夏日 5日/10年 猛暑日 9.5日/10年 熱帯夜 3.3日/10年 の増加傾向

将来への影響は必ずあるものとして、自然環境、人間社会への影響について緩和あるいは

適応を考えていく。⇒気候変動適応法公布(H30.6/13)

※異常気象による風水害、気候変動による農作物の影響/水稲白未熟粉、果実変化、害虫

ヒトスジシマカ⇒デング熱等、将来への影響、原因を少なく影響に備えることが大切。

国土の災害の起こりやすさ、森林の取扱いと災害、新たな森林管理等々。

全ての分野で同時に緩和策、適応策の取組をいないと効果が無少ない。

あらゆることで、国、地方公共団体、民間事業体による取り組みが必要。

●おこるものとしての捉え方が大切。

皆で協力して住みよい地域、地球にしましょう!!!

002

007 010 011 012 013 015 016

« とっとり自然環境館会館5周年 | トップページ | 松守り隊植樹活動参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563807/67329076

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取地域における気候変動:

« とっとり自然環境館会館5周年 | トップページ | 松守り隊植樹活動参加 »